ページトップへ

発電シェルターハウスとは

なぜ?
発電シェルターハウスは評判がいいの?

「ほしいものをつくります」ずーっと続けてきました

 

 

発電シェルターハウスがもつ唯一無二の独自性

おかげさまで、発売以来大好評を博している「発電シェルターハウス」です

22,000棟の実績を持つ、東新住建が追及してきたのは、ご家族が本当に喜べる家づくり。大震災に対抗するシェルター構造と地盤改良工法を開発。さらに、どこよりも早く住宅ソーラー事業に参入。太陽光発電付住宅のノウハウを蓄積してきました。その結晶と言えるのが「発電シェルターハウス」です。2014年11月の発表以来現在まで、圧倒的な支持を受けています。これを順番に読んでいけば、マイホーム購入の重要ポイントが自然につかめます。そうすることで家づくりの不安が解消できます。

さあ、「発電シェルターハウス」で悩みを解決し、あなたの夢をしっかり実現しましょう。

 

 

新築をお得に購入できる3つの理由

大震災がきても、安心できる3つの理由

地球環境に貢献できる3つの理由

 

■契約から入居までの流れ

マイホーム生活開始
お引っ越し前の、各種申請手続きは請負業者が全て行いますのでご安心ください。

メーター設置(連系立会検査)
お客様の立ち合いが必要です。業者が室内に入る場合があります。

発電・売電開始(電力受給契約締結)
これで発電・売電開始ですので1か月後の売電伝票をお楽しみください。