ページトップへ

ALCコンクリート(パワーボード)外壁

ALCコンクリート外壁

火災、寒暖、地震、雨風、歳月……全てのダメージから家を守るエコ外壁。

まるで大地のような安心感。新しい住まいのプロテクター。

耐久性|親子2代・60年以上メンテ不要のロングライフ技術

通常のサイディング外壁は30年程度で張替えが必要となり、多額の費用がかかります。しかしALCは経年劣化が極めて少なく、基材には60年以上の耐久性が。親子2世代を超える「張替え不要」をめざしています。

断熱性|無数の気泡と37mmの厚みが、外界の熱をシャットアウト

ALCの厚さは37mmと、一般的外壁の2 ~ 3倍。この厚い壁のなかに分散させた細かい空気の泡が、熱の伝わりをさえぎり、夏の暑さや冬の寒さから室内の環境を守ってくれます。もちろん冷暖房効率もぐんと向上。省エネにも貢献します。

防災性|火を寄せ付けず、地震など自然災害への不安も軽減します

ALCは無機質素材ですから、炎を受けても発火せず、煙や有毒ガスも生じません。単体で各種の防火構造・準耐火構造を取得しており、延焼被害も防ぎます。また超軽量なため、地震発生時も家に負担をかけず、構造体の変形を目地で吸収。台風の風雨や雨漏りにも強い設計です。

 

遮音性|騒音を壁が吸収。どんな時もやすらぎをくれる住環境

ALCはビルの遮音壁にも用いられる建材です。外界の音を反射するだけでなく、37mm厚さ内にある気泡で音を吸収。パネル単体で約30dbの騒音を低減する力を持ち、室内の静寂を保ちます。

環境性|有害物質を出さず、廃棄後もリサイクルできるエコ建材

ALCは、珪石や石灰などの自然素材を使用した無機建材です。シックハウス症候群の原因となる有機化合物は、一切含んでいません。また廃棄後も、リサイクルシステムによってセメント原料や軽量人工土壌などに生まれ変わります。